プレスティア オンラインで使えるサービス

自動サインオフ機能に加え不正アクセスのブロックなどに取り組んでいます。

ワンタイムパスワード(OTP)サービス

ワンタイムパスワード(OTP)サービス

ご本人確認のためにご入力いただくセキュリティの高い6桁の数字が組合わされた使い捨てパスワードです。
トランザクション署名コードの導入によりさらに強化されています。

バーチャルパッド

バーチャルパッド

パソコンの画面に表示される仮想のキーパッドに暗証番号等を入力。
悪質なプログラム対策に有効です。

暗号化技術の採用

暗号化技術の採用

お客様の情報は、その保護のため暗号化され送受信されます。
プレスティア オンラインではこの暗号化通信方式に、強度が高い暗号化通信を採用しております。

ファイアウォールで外部からの不正アクセスをブロック

ファイアウォールで外部からの不正アクセスをブロック

プレスティア オンラインでは防御システムであるファイアウォールを設け、外部からの不正なアクセスを防いでいます。

自動サインオフ

自動サインオフ

一定の時間、動作がない場合は、自動的にサインオフされます。

振込先事前登録

振込先事前登録

事前に振込先を登録することにより、不正な振込・送金を防ぐことが可能です。

ATM/キャッシュカードで使えるサービス

一日にお取引できる上限金額を設定できるサービスなどをご用意しています。

プレスティア アラートサービス

プレスティア アラートサービス

お客様の口座で、キャッシュカードのご利用があるたびに、ご登録のメールアドレスにお知らせします。

リミットコントロール

リミットコントロール

キャッシュカードの1日あたりのご利用限度額をご自身で設定できるサービスです。

犯罪事例から見るセキュリティ対策

海外ATM、キャッシュカードご利用時の犯罪対策

海外出張や旅行先のATM、キャッシュカードご利用時に起こる犯罪から身を守るための方法をご紹介します。

パソコン、スマートフォンでの犯罪対策

ご利用のパソコンやスマートフォンで起こる犯罪から身を守るための方法をご紹介します。

暗証番号、パスワード管理で犯罪対策

誤った暗証番号の管理により起こる犯罪から身を守るための方法をご紹介します。

大切な資産を守るために
海外ATMご利用時の注意点

海外でも安心してご利用いただくためのポイントをご紹介。渡航時は印刷して携帯すれば、いざという時も安心です。

海外ATMご利用時の注意点

被害に対する補償

SMBC信託銀行では、SMBC信託銀行バンキングカードおよびプレスティア外貨キャッシュカード規定に基づき、個人のお客様の盗難および偽造キャッシュカード等による被害に対する補償を行っております。詳しくは、各規定をご覧ください。また、各規定に定める補償対象外となりうるお客様の「重大な過失」や、補償減額の対象となりうるお客様の「過失」の事例につきましては、下記の「重大な過失または過失となりうる場合」をご参照ください。インターネットバンキングによる不正な払戻被害にあわれた個人のお客様につきましては、被害の状況をお伺いして、個別に対応を検討させていただきます。

重大な過失または過失となりうる場合

セキュリティ関連サイト

お問合せ

おかしいなと思ったらすぐにご連絡ください!

口座番号、暗証番号(カードPIN、T-PIN)などの個人情報が盗まれてしまったり、カードの紛失・盗難にあった際には、すぐにご連絡ください。ご依頼にもとづき、迅速に暗証番号の変更、口座引出し停止、カードの再発行などを行います。