長期投資で成功体験を得るために-
「PRESTIAフラッグシップシリーズ」のご紹介

SMBC信託銀行ではお客さまの長期の資産形成において、「守りながら育てること」が重要であると考え、長期・安定運用のコア資産として、世界有数の運用会社の商品群から厳選し、PRESTIA独自の投資信託ラインアップとして「PRESTIAフラッグシップシリーズ」を設定いたしました。
投資スタイルの偏りをなくし、相場環境に合わせて機動的にメンテナンスを行うことで、タイミングを狙わずに安定的に運用できる商品をラインアップしております。

下記のグラフをご覧ください。景気サイクルや市場環境によって、年々各資産のパフォーマンス順位は変動しています。
長期で安定した運用を目指すにあたり、さまざまな資産に分散し、かつ機動的に見直していくことが重要と考えられます。

セクター別 年次リターン・ランキングの推移

先進国株式 新興国株式 先進国国債 新興国国債 先進国REIT 先進国HY

先進国株式 新興国株式 先進国国債 新興国国債 先進国REIT 先進国HY

出所:BloombergのデータをもとにSMBC信託銀行が作成。使用した指数は次のとおり。各年のトータルリターンを表示。
①先進国株式 MSCI ワールド インデックス(配当込み) ②新興国株式 MSCI エマージングマーケット インデックス(配当込み) ③先進国国債 FTSE世界国債 インデックス ④新興国国債 J.P.モルガンEMBIグローバル インデックス ⑤先進国REIT FTSE EPRA/NAREIT 先進国 インデックス ⑥先進国HY(ハイイールド債券) Bloomberg Barclays グローバルハイイールドコーポレートインデックス
データは過去のものであり、将来の運用成果等を約束するものではありません。

PRESTIAフラッグシップシリーズのポイント

POINT 1

「真の」分散投資

「株式・債券、国内・海外」といった伝統的な分散投資にとどまらず、「セクター、スタイル、ファクター」等についても偏りなく分散するファンドを選定し、真の分散投資を追求します。 

POINT 2

運用が進化

相場環境に合わせて、機動的に組入れ銘柄のメンテナンスを行うことに加え、新たな投資手法や投資資産を取り入れることで、運用を進化させます。

POINT 3

世界有数の運用会社の
ファンド間でスイッチング

ゴールドマン・サックス、J.P.モルガン、ブラックロックが運用を担う各ファンド間でスイッチングができます。株式、債券、マルチアセットのファンド間でスイッチングができるので、より機動的な運用が可能です。

PRESTIAフラッグシップシリーズのリスク・リターンのイメージ

債券・株式・マルチアセットと各アセットクラスに対応するファンドをラインアップすることで、お客さまのリスク許容度に合わせてお選びいただけます。

各ファンドのリスク・リターンのイメージ図 リターン リスク 短期債権 ピムコ ショート・ターム ストラテジー 世界債券 グローバル・コア債券ファンド マルチアセット ウェルス・コアポートフォリオ コンサバティブ型/アドバンス型 マルチアセット ウェルス・コアポートフォリオ グロース型 世界株式 グローバル・コア株式ファンド 枠内のファンド間では手数料無しでスイッチングが可能です。

出所:SMBC信託銀行が作成。
※上図はあくまでイメージであり、実際の各ファンドの運用結果等を保証するものではありません。

PRESTIAフラッグシップシリーズの商品ラインアップ

投資対象:短期債券 〈バーミューダ籍オープン・エンド型契約型公募外国投資信託〉 ピムコ ショート・ターム ストラテジー ピムコ・バーミューダ・トラスト

投資対象:短期債券 〈バーミューダ籍オープン・エンド型契約型公募外国投資信託〉 ピムコ ショート・ターム ストラテジー ピムコ・バーミューダ・トラスト

米ドルクラス/円クラス(ヘッジあり)
運用会社:パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー・エルエルシー

●金利リスク、信用リスクを抑え、あらゆる相場環境において安定したリターンを提供
グローバル投資適格債券を中心に投資を行うアクティブファンドです。
債券価格の変動要因となる金利リスク・信用リスク・流動性リスクを厳密に管理し、リスク対比で安定したリターンを追求します。

●目論見書・ファンドの詳細等はこちら
米ドルクラス
円クラス(ヘッジあり)

スイッチング可能 投資対象:グローバル債券 〈ケイマン籍オープン・エンド型契約型公募外国投資信託〉 プレミアム・ファンズ グローバル・コア債券ファンド

スイッチング可能 投資対象:グローバル債券 〈ケイマン籍オープン・エンド型契約型公募外国投資信託〉 プレミアム・ファンズ グローバル・コア債券ファンド

米ドル建て受益証券/円建て(ヘッジあり)受益証券
運用会社:JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社

●多面的なリスク管理の下、債券運用のベスト・アイディアを結集
国債、投資適格社債、ハイ・イールド債券、新興国債券、証券化商品等、さまざまな債券の資産クラスに分散投資します。
市場環境の変化を捉えて、機動的に資産配分を変更します。

●目論見書・ファンドの詳細等はこちら
米ドル建て受益証券
円建て(ヘッジあり)受益証券

スイッチング可能 投資対象:マルチアセット 〈ケイマン籍オープン・エンド型契約型公募外国投資信託〉プレミアム・ファンズ ウェルス・コアポートフォリオ

スイッチング可能 投資対象:マルチアセット 〈ケイマン籍オープン・エンド型契約型公募外国投資信託〉プレミアム・ファンズ ウェルス・コアポートフォリオ

コンサバティブ型/グロース型/アドバンス型 ※米ドル建てのみ
米ドル建て受益証券/円建て(ヘッジあり)受益証券
運用会社:ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント・インターナショナル

●先進的なマルチアセット運用でグローバルに幅広く分散されたポートフォリオ
債券比率が高いコンサバティブ型は保守的な運用を目指す方に、株式比率が高いグロース型は積極的な運用を目指す方に向いています。アドバンス型は、すべてのお客さまへの資産下落時の備えとし、また、これまでの資産クラスとは異なる収益源泉による安定的なリターン獲得を目指す方に向いています。

●目論見書・ファンドの詳細等はこちら
コンサバティブ型(米ドル建て)
コンサバティブ型(円建て・ヘッジあり)
グロース型(米ドル建て)
グロース型(円建て・ヘッジあり)
アドバンス型 米ドル建て受益証券

スイッチング可能 投資対象:グローバル株式 〈ケイマン籍オープン・エンド型契約型公募外国投資信託〉プレミアム・ファンズ グローバル・コア株式ファンド

スイッチング可能 投資対象:グローバル株式 〈ケイマン籍オープン・エンド型契約型公募外国投資信託〉プレミアム・ファンズ グローバル・コア株式ファンド

米ドル建て受益証券/円建て(ヘッジあり)受益証券
運用会社:ブラックロック・ジャパン株式会社

●世界の株式への分散投資がポイント。AIやビックデータ等を駆使する最先端の運用手法
日本、新興国を含む、世界の株式市場に幅広く投資することで、世界の経済成長に伴う投資機会を享受することを目指します。
AIやビックデータ等を活用して、約15,000銘柄に関する投資判断に有効な情報を毎日更新し、投資魅力度の評価を行います。

●目論見書・ファンドの詳細等はこちら
米ドル建て受益証券
円建て(ヘッジあり)受益証券

スイッチングおよび留意事項について

スイッチングは、受益者が保有する受益証券の買戻しと他の受益証券の申込みを一括して行う取引です。スイッチングに手数料はかかりません。

  • スイッチングの取扱いを中止する場合があります。詳細は投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

関連情報

お問合せ

電話

プレスティアホン インベストメントでお問合せ

0120-322-522国内(通話料無料)

81-46-401-2140海外(通話料有料)

投資信託口座開設のお申込み

インターネット

プレスティア オンラインにて投資信託口座開設の資料請求のお申込み

プレスティア オンライン

  • 上記からは、プレスティア オンラインの投資信託のページへリンクされます。

一般口座と特定口座の口座開設申込書の資料請求を行うことが可能です。
投資信託口座をお持ちでないお客さまは、一般口座と特定口座、両方の口座開設申込書をお送りします。
既に一般口座をお持ちのお客さまは、特定口座の口座開設申込書をお送りします。

電話

郵送で「投資信託口座開設キット」をお取寄せ

0120-322-522国内(通話料無料)

81-46-401-2140海外(通話料有料)

支店窓口

支店窓口でお申込み

本人確認書類等をお持ちいただく必要があります。