米国財務省発行の新型コロナウイルス対策の給付小切手(Economic Impact Payment)のお持込みをご検討のお客さまへ

日頃よりSMBC信託銀行PRESTIAをお引立ていただき、誠にありがとうございます。
米国財務省発行の新型コロナウイルス対策の給付小切手(Economic Impact Payments)の取立につきましては、以下の通りの取扱いとさせていただいております。

インターネットであらかじめ口座開設をお願いいたします。

  • 小切手の取立にはあらかじめ口座開設が必要です。
  • インターネットでの口座開設は2週間ほどかかります(※)。
  • お時間には余裕をもってお申込みください。
  • ※米国税法上の米国人(米国市民、米国居住者、またはグリーンカード保有者)等に該当する方は、別途「代替様式W9-納税者番号および宣誓の依頼書」、および「租税条約等の実施に伴う所得税法、法人税法及び地方税法の特例等に関する法律(実特法)に基づく新規届出書(個人のお客さま)」を郵送にてご提出いただく必要がありますので、口座開設まで4週間ほどかかります。

24時間365日お申込み可能

インターネットで口座開設

口座開設お申込みの条件

  • 満20歳以上のお客さま
  • 日本国内に居住し、日本に住民登録をされているお客さま
  • 税法上の居住地国が日本または米国のみのお客さま
  • ショートメッセージ(SMS)がご利用可能な携帯電話をお持ちのお客さま

口座維持手数料について

  • SMBC信託銀行プレスティアでは月額2,200円(税込み)を口座維持手数料として毎月第2営業日にお支払いいただいております。
  • 免除される条件については、こちらをご覧ください。

以下のポイントをご確認の上で小切手をお持込みください。

  • 当該小切手の受給資格に関しましては、予めご自身でご確認いただきますようお願いいたします。

小切手券面の確認事項

  1. 振出日は直近1年以内かどうか。
  2. 受取人名は口座名義と同一(※)かどうか。
  3. 左下にいずれかの記載があるかどうか。

    1.「ECONOMIC IMPACT PAYMENT」

    2.「ECONOMIC IMPACT PAYMENT

    PRESIDENT DONALD J. TRUMP」

上記小切手はイメージです

(※)小切手の受取人名義(Pay to the order of∼)と口座名義が異なる場合

小切手の受取人名が配偶者などと共同名義になっている場合
共同名義の小切手の取立には、共同名義者の同意が必要となります。
同意書(ダウンロードはこちら)と小切手の裏に、共同名義者の署名(※)をした上で共同名義者のパスポートのコピーと併せて口座保有者がご持参ください。
※パスポートの署名欄と同一の署名

第三者の小切手の場合
申し訳ございませんが、当行では第三者名義の小切手は承っておりません。

それ以外の場合
支店窓口までお問合せください。
※電話受付は平日9:00-17:00となります。

外国小切手取立時の注意事項

  • 米ドル小切手の取立の手数料は、通常5,000円/枚です。
  • 外国小切手が入金となる日(預金起算日)は、当行が定める保留期間後(最大1か月)となります。
  • 預金起算日はお取扱いによって異なります。詳しくは支店窓口までお問合せください。
  • 手数料には当行の取立料、通信料が含まれています。
  • 支払銀行等より別途手数料の請求があった場合、お客さまのご負担となります。
  • ご来店時には、キャッシュカード、ご登録印 (ご登録がサインの場合は不要)、本人確認書類 (小切手取立はマイナンバーのご提示が必要なお取引です)をご持参ください。