三井住友フィナンシャルグループのSMBC信託銀行

  • 小
  • 中
  • 大

SMBC信託銀行は、三井住友フィナンシャルグループの信託銀行として、プライベートバンキング業務を中心に、預金、融資、外国為替をはじめとする銀行業務から、信託を活用したポートフォリオ運用・管理などテーラーメイドの投資ソリューション、さらに家族信託などの信託業務や不動産仲介業務まで、様々なサービスをご提供しています。

お客さまのニーズにお応えするソリューション

SMBC信託銀行は、プライベートバンキング業務において高い評価を得ている三井住友フィナンシャルグループの信託銀行です。2002年にプライベートバンキング業務・資産運用業務を本格展開して以来、東京および大阪にオフィスを構え、日本のプライベートバンキング市場で存在感を示しています。

様々なプライベートバンキング・サービスはもちろん、豊富な信託商品を個人のお客さまにご提供しています。信託商品には、ポートフォリオ運用・管理の他に家族信託、株式処分・購入信託などがあります。その他、資産承継、遺言サービス、不動産仲介業務などがあります。
投資方針については、柔軟性のあるアプローチを取っています。お客さまは、当行がお客さまと合意した投資方針に基づき当行の裁量で運用する指定運用や、お客さまご自身が投資判断を行い、当行は注文の執行などのサポートを行う特定運用を選択することができます。
SMBC信託銀行は、長期的な戦略に基づき、多様性とリスク管理に長けたウェルスマネジメント・ソリューションに焦点を当て、お客さまとの相談を通じてお客さまそれぞれのニーズに最適なテーラーメイドのソリューションをご提供します。
また、お客さまがファンドマネージャーと直接会うことができることもユニークな特徴の1つです。

このページのTOPへ