パソコンの画面に表示される仮想のキーパッドで、悪質なプログラムから守る

「バーチャルパッド」は、プレスティア オンラインのご利用時にパソコン画面上に表示される仮想のキーパッドを使って暗証番号やパスワードを入力できるサービス。キーボードの操作履歴から入力情報を読取る盗取り対策に有効です。

プレスティアで対策

ご利用方法

プレスティア オンラインの暗証番号またはパスワード入力画面で、「バーチャルパッドを使用」をクリックするだけで、どなたでもご利用いただけます。

文字/数字入力用バーチャルパッド キーボードを移動する場合はこの部分をドラッグしてください キーボード キャンセル ヘルプ 縮小 入力 全削除 ご注意:バーチャルパッドを使ってパスワードを入力する際、大文字・小文字の区別は不要です。上記のキーボードをそのままご使用ください。

こんな犯罪を防止

バーチャルパッドで防止できる金融犯罪事例をご紹介します。

スパイウェア・ウィルスに関わる被害事例

ご利用のコンピュータにスパイウェアがインストールされたり、コンピュータがウィルスに感染し、個人情報を取得されたり重要な情報が書き換えられたりする危険があります。

ご利用されるパソコン等の機器にウィルス対策ソフトを導入いただき、不正ソフトウェアや、インターネット、Eメールには十分ご注意ください。

スパイウェア・ウィルスに関わる被害事例

プレスティアのセキュリティ対策一覧

お問合せ

電話

0120-50-4189国内(通話料無料)