外貨預金の概要

外国通貨建てで元本をお預入れいただく預金です。預入外貨および預入期間等に応じて利率が決定され、お預入外貨で利息が支払われます。外貨でのお預入れと払戻しが原則ですが、円貨を外貨に交換のうえお預入れいただくことや、外貨を円貨に交換して払戻しすることもできます。

手数料

  • 円貨を外貨に替えるレート(TTSレート)と外貨を円貨に替えるレート(TTBレート)にはそれぞれ当行所定の外国為替手数料(下記為替手数料参照)が含まれます。この結果、外国為替相場が円高に変動した場合のみならず、円安に変動した場合でも為替手数料分を超えて円安に変動しない場合は、利息を含めたお受取時の円貨額がお預入時の円貨額を下回り、「元本割れ」が生ずることがあります。
  • 外貨現金でのお預入れまたはお引出しの場合は現金取扱手数料(1米ドルあたり2円、1ユーロあたり3円)がかかります。詳細は手数料一覧をご覧ください。

為替手数料(1外貨あたり・円)

米ドル/豪ドル/ニュージーランドドル/英ポンド/カナダドル/スイスフラン/ユーロ/シンガポールドル/トルコリラ
片道1 円 / 往復2 円
香港ドル/南アフリカランド/オフショア中国人民元
片道0.40 円 / 往復0.80 円
ノルウェークローネ/スウェーデンクローネ/デンマーククローネ/メキシコペソ
片道0.30 円 / 往復0.60 円
タイバーツ
片道0.08 円 / 往復0.16 円
  • 上記手数料は予告なく変更される可能性があります。
  • 中国人民元には中国本土でのみ取引可能なオンショア中国人民元と、中国本土外で取引されるオフショア中国人民元があります。当行はオフショア中国人民元のみのお取扱いとなり、国際決済機関システムの表記に従い、通貨コードは‘CNY’といたします。

当行が契約している指定紛争解決機関

一般社団法人全国銀行協会
連絡先 全国銀行協会相談室 / 電話番号 0570 - 017109 または 03 - 5252 - 3772

認定投資者保護団体

なし

その他の注意事項

  • 「外貨定期預金」は、自動継続した場合も含め、当行がやむを得ないと認める場合をのぞいて中途解約はできません。当行がやむを得ないと認めて中途解約に応じる場合は、金融情勢等によっては清算費用をお支払いいただく場合があります。「ステップアップ定期預金」は預入後6か月を過ぎると解約できます。
  • 外貨預金には、預金保険の適用がありません。
  • 新興国通貨のお取引は、先進国通貨よりも相対的に大きなリスクが内在します。
  • 南アフリカランド、オフショア中国人民元、トルコリラ、メキシコペソ等に関しては、お取引条件(預入・払戻の時期等)に制限を設ける場合があります。また、相場の急変時等、当行が必要と認める場合には、事前告知なしに外貨取引を停止させていただくことがあります。
  • プレスティア オンライン、プレスティア モバイルでの取引が可能な場合は、原則実勢レートでの取引となります。オフショア中国人民元、スウェーデンクローネ、デンマーククローネ、メキシコペソを含むお取引については、お取引金額にかかわらず為替手数料を含めた公示レートが適用されます。なお、平日夜間、日本の祝日はお取引いただけない時間帯があります。

株式会社SMBC信託銀行
〒100-0005 東京都千代田区
丸の内一丁目3番2号(三井住友銀行東館内)