75才以上のお客様の資産運用に関する当行の取組みについて

お客様のライフステージによって、お金に対するニーズはさまざまです。特に定年を迎えられ、いままでに貯えられたご預金・ご資産等をもとに人生を謳歌されているお客様のニーズは、お勤めをしながら資産をふやすステージにあるお客様のニーズとは、大きく異なります。SMBC信託銀行プレスティアでは、75才以上のお客様が各種投資性商品のお取引をされる際に、スタッフがお客様のニーズを確実に理解し、商品やリスクの内容等について十分な情報をご提供できるよう、以下のような手順を導入しております。

お客様のニーズを正しく理解する

お客様のニーズを正確に把握し、お客様に適したサービスを提供するため、お客様担当者と上席の行員が一緒に、お客様の資産運用のご経験や目的についてのお話をお伺いいたします。これをもとに、お客様がSMBC信託銀行プレスティアの各支店または電話にて投資性商品をお取引される際には、お客様の状況に合わせてご説明させていただきます。お伺いの際には、ご家族のご同席も歓迎いたします。

「プロファイリング(資産運用に関するお伺い)」

資産運用をご希望されるすべてのお客様に実施している「プロファイリング(資産運用に関するお伺い)」に、お答えいただいております。その際、当行のお客様担当者に加えて、上席の行員も一緒にお話をお伺いいたします。

プロファイリング結果に則したご提案

もし、お客様がご自身のリスク許容度を超える商品のお取引をお考えの場合には、お客様により適した商品のご提案をするなど、無理のないお取引をおすすめいたします。

ご不明な点がございましたら、当行の各支店またはプレスティアホン インベストメント0120-322-522(通話料無料)、海外からは81-45-330-2891(有料)までお問合せください。