公募公社債投資信託の一般口座から特定口座への受入れについてのお知らせ

2016年4月

お客様各位

いつもSMBC信託銀行 プレスティアをご利用いただき、誠にありがとうございます。

金融所得課税の一体化に伴う税制改正に関連して(※1)2015年12月末時点で一般口座に保有している公募公社債投資信託のうち、特定口座未開設やお客様のご希望により特定口座への一括移行が行われなかったものについて、2016年12月末(※2)までに限り特定口座への受入れが可能となりました。ご希望のお客様は郵送にて依頼書(受入書類B、C)と確認書類(受入書類A)の発行をいたしますので店頭または、お電話にてご依頼くださいますようお願いいたします。

  • ※1日本証券業協会発行の通達「特定口座における特定公社債等の取扱いについて(第12版)」(日証協(証税)27第133号)に基づきます。
  • ※22016年12月31日までに特定口座への受入れを全て完了する必要がありますので、余裕を持って店頭または、下記お問い合わせ先へお早めにご相談ください。

依頼書を返送いただく際の注意点

  • 依頼書の受付は2016年12月22日(木)必着です。
  • 特定口座を未開設のお客様は、2016年12月22日(木)までに特定口座開設が必要です。
  • ご住所の変更がある場合は、住所変更完了後にお申し出ください。

その他の注意事項(抜粋版)

  • 2015年12月末以前に当行の被相続人の一般口座から相続され、引続き当行の一般口座で保有されている公募公社債投資信託は、特定口座への受入れ対象となります。
  • 確認書類(受入書類A)に取得の日が2016年1月1日以降の公募公社債投資信託が含まれる場合には、確認書類(受入書類A)に記載のすべての公募公社債投資信託について特定口座へ受入れることができません。
  • 確認書類(受入書類A)に2016年1月1日以降に当行の被相続人の一般口座から相続され、引続き当行の一般口座で保有されている公募公社債投資信託が含まれる場合には、確認書類(受入書類A)に記載のすべての公募公社債投資信託について特定口座へ受入れることができません。
  • 依頼書に記載の注意事項をすべてご確認の上お申し込みください。

特定口座開設については、以下をご覧ください。

特定口座サービス


  • 今後、税制改正等にともない上記内容が変更となる可能性がありますのでご留意ください。
  • 個別の取扱いにつきましては、関与税理士又は所轄税務署にご相談ください。

お問合せは各支店・出張所、またはプレスティアホン インベストメントへ。

0120-322-522

今後とも、SMBC信託銀行に変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社SMBC信託銀行
プレスティア事業部門