債券(金融商品仲介)

ご紹介している商品等をお取引の際は、必ずお読みください。
お取引に際しては、各商品の「契約締結前交付書面、無登録格付に関する説明書および目論見書/外国証券情報(該当の場合のみ)」等をお渡しいたしますので、必ず内容をよくご確認、ご理解のうえ、お客様ご自身の判断と責任においてお取引ください。
債券、という選択肢。 預けておくだけではない、運用するもうひとつの金利商品。

■取扱商品

取扱中の新発債券はこちらからご確認いただけます。

新発債券

既発債券

米国債や世界銀行債などの外国債券(外債)を中心に取扱っています。

既発外国債券
  • *最新の情報については、SMBC信託銀行の各支店・出張所窓口またはプレスティアホン インベストメントまでお問合せください。

資産運用の幅を広げる債券投資。
はじめての方にも経験豊富なスタッフがわかりやすくご説明いたします。

債券は、発行体(国や企業など)が資金を調達するために発行する、投資者への「借用証書」のようなもの。
発行体が、定期的な利息の支払いや、満期時の額面金額の償還等をあらかじめ約束して発行します。金利商品という点で、銀行預金とよく似ている一方、日々価格が変化すること、満期前でも原則市場価格で売買可能である点が預金とは大きく異なります。
リスクを取りながら、預金よりもより有利な金融商品で運用したい、そのようにお考えのお客様にご検討いただきたい商品です。

債券を数多く取扱うSMBC日興証券との取引を、
SMBC信託銀行がお取次ぎいたします。

SMBC信託銀行がお客様とSMBC日興証券との間に立って、証券総合口座の開設や有価証券の売買等の取引をお取次ぎいたします。

  • *ご注文は、SMBC信託銀行の各支店・出張所またはプレスティアホン インベストメントでお受けします。プレスティアホン インベストメントでは、一部お客様に販売・提供できない商品がありますので、あらかじめご了承ください。

■金融商品仲介のしくみ

金融商品仲介のしくみ
  1. ステップ1:まずは、証券総合口座をご開設ください。

    SMBC信託銀行がSMBC日興証券の証券総合口座の開設をお取次ぎいたします。
    ステップに従い、SMBC信託銀行の各支店・出張所窓口、もしくは郵送で手続きを行ってください。

    証券総合口座開設に必要なスターターキットを取寄せる

    各支店・出張所窓口、または下記ダイヤル(通話料無料)までご請求ください。

    お近くの支店をさがす

    円普通預金口座をお持ちのお客様

    0120-322-522(通話料無料/平日9:00~17:00)
    までご請求ください。

    円普通預金口座をお持ちでないお客様

    0120-50-4189(通話料無料)
    一般電話 045-330-2881(有料)
    までご請求ください。

  2. ステップ2:申込書類の記入・提出
    • スターターキットに同封されている書類等をご確認いただき、口座開設に必要な書類にご記入、お届出印またはお届出サインをいただき、本人確認書類と一緒にご提出ください。お名前・ご住所等はご提出いただいた本人確認書類と相違ないよう、ご記入ください。口座開設申込書類の各項目は漏れなくご記入をお願いいたします。
    • お客様がお取引されるSMBC信託銀行の金融商品仲介では、取扱商品やサービス等がSMBC日興証券の「約款・規定集」「契約締結前交付書面集([別紙]手数料表を含む)」「証券取引スタートガイド」に記載されている内容とは異なる部分がございますので、ご注意ください。取扱商品・サービス等の詳細については、SMBC信託銀行の各支店・出張所窓口またはプレスティアホン インベストメントまでお問合せください。
    • 法人のお客様は「証券総合口座」をご利用いただけません。個人のお客様とは口座の形態が異なりますので、あらかじめご了承ください。
    • 口座開設に際し、SMBC日興証券所定の審査をさせていただきます。審査には日数を要する場合があり、審査の結果によっては口座開設をお断りすることがありますので、あらかじめご了承ください。
    • SMBC日興証券にて口座を開設される場合には、金銭・有価証券等の預託、記帳及び振替に関する契約締結前交付書面と、日興MRFの投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面をお渡ししますので、よくお読みください。
  3. ステップ3:証券総合口座開設の完了
    ご来店の場合はお申込み当日、ご郵送の場合はSMBC信託銀行に書類をご提出いただいてから約1週間から10日後をめどに口座開設が完了いたします。口座開設手続き完了後、SMBC日興証券より「口座開設手続き完了のご案内」および「日興カード」(簡易書留-転送不要扱い)を届出住所宛にそれぞれお送りいたします。
  4. お取引

    お取引の流れはこちらから

    • SMBC信託銀行はSMBC日興証券からの委託にもとづき金融商品仲介を行うのみであり、有価証券のご購入その他取引は、お客様とSMBC日興証券とのお取引となります。
    • 各種変更手続きについては、SMBC信託銀行の各支店・出張所窓口またはプレスティアホン インベストメントまでお問合せください。
    • SMBC信託銀行の預金口座を解約された場合は、SMBC信託銀行の窓口からのお取引ができなくなりますので、ご了承願います。

さあ、お取引をはじめましょう

はじめに、プロファイリングにご回答ください。
SMBC信託銀行の各支店・出張所窓口またはプレスティアホン インベストメントで商品をお選びいただき、ご注文をいただきますと、お取引成立後にSMBC日興証券より取引報告書をお送りいたします。

●SMBC信託銀行の各支店・出張所窓口またはプレスティアホン インベストメント

  1. ステップ1:プロファイリング
    証券取引をご検討いただく前に、プロファイリングにご回答いただきますと、お客様の資産運用の方針やリスクに対する考え方の結果が「リスクスコア」というかたちで提示されます。リスクスコアは、SMBC信託銀行が提供する多くの商品のなかから、お客様の資産運用スタイルに合った商品のご紹介や、より効率の良い運用方法を随時ご提案するための指針となります。
  2. ステップ2:商品の選択
    お客様の投資目的、ご希望の投資期間、投資通貨などをもとに商品をご選択ください。
    • 既発債券をご購入の際は、委託証券会社が提示する価格に加えて、前回利払い日の翌日から受渡日までの経過利息をお支払いいただきます。
    • プロファイリングの結果にもとづき、お客様のリスクスコアに適さないと思われる場合はお取引をお断りする場合がございますので、ご了承ください。
  3. ステップ3:重要事項の確認 (元本割れのリスク等の説明)
    ご購入前に、重要事項および留意点、リスク等を記載した各商品の契約締結前交付書面【集】(該当の場合のみ補完する書面を含む)、無登録格付に関する説明書(該当の場合のみ)および目論見書/外国証券情報(該当の場合のみ)等をお渡しいたしますので、内容をよくご確認、ご理解のうえ、お客様ご自身の判断と責任においてお申込みください。
  4. ステップ4:購入手続き
    必要書類にご記入いただくと、ご購入のお申込完了です。
    SMBC信託銀行よりSMBC日興証券へ注文の取次ぎ

●SMBC日興証券

取引成立後

  • 注文の執行
  • 取引報告書の送付
  • 取引残高報告書の送付
  • お客様のお取引状況等により送付時期が異なります。

証券総合口座と資金の流れ

証券総合口座の仕組み
  • 上記は証券総合口座をご利用いただいているお客様の資金の流れを記載しております。
    お客様の保有されている口座の形態により、資金の流れが異なりますのでご注意ください。

金融商品仲介における注意点について

  1. [1]預貯金とは異なること
  2. [2]元本・利回り等の保証はないこと
  3. [3]預金保険の対象でないこと
  4. [4]投資者保護基金について
    (お客様からお預かりしている資産は、金融商品取引法に基づき委託証券会社固有の資産と分別してお預かりします。また、委託証券会社が破綻し、万が一お返しができない部分が生じた場合でも、投資者保護基金によりお一人あたり1,000万円まで保護されます。)

投資における同一発行体債券への集中リスクについて

お客様の金融資産における同一発行体債券への投資は、集中リスクが生じること。

外国債券取引における企業内容等の国内非開示について

募集・売出し等の届出が行われていない外国債券については、我が国の金融商品取引法による企業内容等の開示が行われていないこと。

クーリングオフの適用について

金融商品仲介のお取引は、クーリングオフ制度の対象外です。

重要事項の説明(元本割れのリスク等の説明)

  1. [1]価格変動・市場リスク
    債券の価格は、金利変動・市場変動・経済状況の変動等により上下しますので、償還前に売却する場合には、売却価格が投資元本を割込むことがあります。
  2. [2]信用リスク
    債券の発行者の経営・財務内容の悪化や破産等、発行体に対する外部評価の変化等により、毎期のクーポンを支払えなくなったり、償還が予定通りに行われなかったりし、投資元本を割込むことがあります。
  3. [3]流動性リスク
    個々の債券の取引状況の変動や取引参加者の減少により、流動性が低下し、売却ができなくなることがあります。
  4. [4]為替変動リスク
    外貨建て債券は、為替相場の変動により、円換算では損失を被ることがあります。
  5. [5]カントリーリスク
    発行体の属する国・地域または投資対象国・地域の政治、経済および社会情勢の変化により、債券価格が大きく動き、これにより投資元本を割込む場合や、売却ができなくなる場合があります。
  6. [6]その他
    1. (1)額面を上回る金額で購入すると、満期日には額面金額で償還されることとなり償還差損が発生します。
    2. (2)発行者の事情により満期日前に償還されることがあり、この場合、満期までの利息の支払いが行われません。
金融商品仲介のお取引にあたってご留意いただく点
  • 株式会社SMBC信託銀行(以下、「当行」といいます。)は、SMBC日興証券株式会社(以下、「SMBC日興証券」といいます。)の委託を受けて、お客様の証券取引口座の開設の取次ぎ、有価証券の募集もしくは売出しの取扱い、有価証券の売買の媒介等を行います。証券取引口座の開設および当該口座を通じたお取引は、お客様とSMBC日興証券とのお取引となります。
  • お取引にあたっては、最新の「目論見書」「販売説明書」「契約締結前交付書面」等を必ずご覧ください。これらは、当行の店頭等にご用意しています。
  • 金融商品仲介で取扱う商品は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。
  • 金融商品仲介で取扱う商品は元本・利回り等の保証はなく、市場の金利水準や為替相場、発行者の財務状況の変化等により変動し、投資元本を割り込むおそれがあります。これらに伴うリスクはお客様ご自身の負担となります。
  • 債券を購入する場合は、購入対価のみお支払いいただくこととなります(別途、経過利息をお支払いいただく場合があります)。
  • 債券のご購入、ご売却等にあたって円貨と外貨とを交換する際は、委託金融商品取引業者が定める為替レートによるものとし、これには取引金額や通貨に応じた為替手数料(片道1通貨あたり最大2円)が含まれます。
  • 金融商品仲介取引の有無が、お客様と当行との他のお取引に影響を及ぼすことは一切ありません。また、当行での他のお取引が金融商品仲介取引に影響を与えることはありません。
  • 金融商品仲介で取扱う商品は委託元証券会社にて保護預りしますので、投資者保護基金の対象となり、お一人あたり1,000万円まで保護されます。
  • 取扱商品に関する価格情報等は当行の店頭等までお問合せください。
  • 原則として20歳以上のお客様が対象となります。
  • 米国税法上の米国人(米国市民、米国居住者またはグリーンカード保有者)は、居住・非居住にかかわらず当行の取次ぎによる証券取引口座を開設することはできません。また、非居住者および当行への届出住所が日本国外のお客様についても同様となります。

株式会社SMBC信託銀行
登録金融機関:関東財務局長(登金)第653号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

委託金融商品取引業者:SMBC日興証券株式会社
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第2251号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

No.1707

  • SMBC信託銀行プレスティアでは、お客様がどのくらいのリスクまで受入れられるかを知っていただくために、「プロファイリング(資産運用に関するお伺い)」へのご回答をお願いしています。プロファイリングにお答えいただくと、お客様が受入れられるリスクの度合いが「お客様のリスク許容度(リスクスコア)」というかたちで数値化されます。お客様のリスクスコアが商品のリスクレベルに適合しない場合、その商品のお取引はできませんので、あらかじめご了承ください。
  • SMBC信託銀行プレスティアでは月額2,000円(税抜き)を口座維持手数料として毎月第1営業日にお支払いいただいております。ただし、お客様の前月の月間平均総取引残高等が一定の条件を満たす場合、当月分の口座維持手数料は無料です。
金融商品仲介のお問合せ
支店窓口

国内支店窓口でお問合せ

お近くの支店をさがす
お電話

プレスティアホン インベストメントでお問合せ 0120-322-522(通話料無料・平日9:00~17:00)

  • *金融商品仲介取引のご注文は、各支店・出張所またはプレスティアホン インベストメントでお受けします。上記プレスティアホン インベストメントでは、一部お客様に販売・提供できない商品がありますので、あらかじめご了承ください。