保険

かけがえのないゆとり。 ご自身と、ご家族の幸せと安心のために。 SMBC信託銀行の保険商品。 「そなえる」「ふやす」「たのしむ」。 明るい未来のために、いまからできること。 安心を育むという選択肢がSMBC信託銀行にはあります。

個人年金保険

個人年金保険

万一お亡くなりになった場合に備えながら将来の年金を準備できる商品です。

詳細へ

終身保険

終身保険

契約した日から一生涯保障が続くのが終身保険の特徴です。

詳細へ

養老保険

養老保険

将来に向けての資金づくりだけでなく、万一の保障も兼ね備えている保険です。

詳細へ

保険商品に関するご注意
  • 保険契約はお客様と生命保険会社との契約であり、当行は、お客様と生命保険会社との契約締結の媒介を行います。
  • 保険商品は、引受生命保険会社が保険の引受を行う商品であり、預金ではありません。このため、預金保険制度の対象ではありません。また、当行による元本および利回りの保証はありません。
  • 保険商品のお申込の有無が、お客様と当行との他のお取引に影響を及ぼすことは一切ありません。
  • 生命保険会社の業務または財産の状況の変化により、ご契約時の保険金額、解約返戻金額、年金額等が支払われないことがあります。
  • ご契約いただく商品によっては、価格変動・市場リスク、信用リスク、為替変動リスク、カントリーリスク等があり、死亡保険金、解約返戻金、年金等のお受取合計金額が払込保険料を下回る可能性があります。商品種類によっては、各種の費用を、また、一定期間内にご契約を解約・一部解約する場合には、所定の解約控除をご負担いただく場合がございます。
  • ご契約いただく商品によっては、国内外の政治・経済情勢の急変・天災地変等に係る非常事態の発生や、市場の閉鎖や流動性の制約等により、死亡保険金、解約返戻金、年金等などのお支払いに支障をきたす場合があります。
  • 商品種類によっては、払込保険料を投資信託等を投資対象としている特別勘定で運用し、その運用実績に基づいて将来の死亡保険金、解約返戻金、年金等が変動(増減)するしくみになっております。特別勘定の資産は、主に国内外の株式・債券等に投資する投資信託等を通じて運用されるため、株価や債券価格の下落、為替の変動等により、死亡保険金、解約返戻金、年金等のお受取りになる合計額が払込保険料を下回る可能性があり、損失が生じるおそれがあります。
  • 外貨建保険商品は、外国為替相場の変動による影響を受けます。したがって、死亡保険金、解約返戻金、年金等を契約通貨以外に換算した際には、為替相場の変動により保険契約締結時の同通貨に換算した額を下回る可能性があり、損失が生じるおそれがあります。また、当行所定の為替手数料がかかります。
  • 商品種類によっては、解約する場合、運用資産(債券など)の価格の変化を解約返戻金に反映させるため、市場金利に連動した市場調整を行うことにより解約返戻金が払込保険料を下回る可能性があり、損失が生じるおそれがあります。具体的には、契約時点よりも市場金利が高くなると市場価格は下落し、逆に、契約時点よりも市場金利が低くなると市場価格は上昇します。したがって、解約返戻金は市場金利の状況により増減することとなります。
  • 各種リスクや費用の詳細については、商品ごとに異なりますので、記載することは出来ません。各商品につきましては「契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)」等でご確認ください。
  • SMBC信託銀行プレスティアでは、お客様がどのくらいのリスクまで受入れられるかを知っていただくために、「プロファイリング(資産運用に関するお伺い)」へのご回答をお願いしています。プロファイリングにお答えいただくと、お客様が受入れられるリスクの度合いが「お客様のリスク許容度(リスクスコア)」というかたちで数値化されます。お客様のリスクスコアが商品のリスクレベルに適合しない場合、その商品のお取引はできませんので、あらかじめご了承ください。
  • SMBC信託銀行プレスティアでは月額2,000円(税抜き)を口座維持手数料として毎月第1営業日にお支払いいただいております。お客様の前月の月間平均総取引残高等が一定の条件を満たす場合、当月分の口座維持手数料は無料です。
  • ご紹介している商品・サービスは、当行の総合的判断により、お客様に販売・提供できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
お問合せ
お電話

保険について 0120-505-102(通話料無料)

お申し込み
支店窓口

支店窓口でお申込み

お近くの支店をさがす