メニュー

人事のプロフェッショナルとして、
組織に貢献していく

KAYO TAKADA

大量の人事業務を、
チームで乗り越える

入社当初はサポートスタッフとして、人事に関わる各種手続きやデータマネージメントの業務に携わっていました。現在では、全支店行員の人事に関わるデータの作成や、入社、異動等に伴う手続きの担当を任されております。人事に関わる手続き、データ作成は間違いがあってはいけないものですので、月末など業務量が多いときはとても大変です。しかしながら、そういった困難な状況にチームとして取り組み、無事に難局を乗り越えていく日々は、とても充実しています。

多様性を受け入れ、
生き方を応援してくれる会社

ダイバシティー文化が根付いている会社であり、スタッフの働き方の多様性も尊重されています。私の場合、入社時に人事担当者や上司の方と相談し、朝の通勤ラッシュを避けるための時差出勤など、働きやすい環境を提供していただくことができました。また、プライベートにおいて、私は馬術競技に取り組んでいるので、練習時間の確保のためにシフト勤務制度の適用を受けており、ライフワークである馬術競技と仕事を両立できていることは、人生を非常に充実させてくれています。

人事業務の
プロフェッショナルになる

現在の業務では、エクセルの表計算などの高いスキルも求められますので、日々、エクセル関数などについて勉強しており、エキスパートと呼ばれるまでのレベルに達したいと考えています。また、これからの目標としては、日々の業務に役立つような衛生管理者などの資格を取得し、さらに高いレベルを目指し、人事のプロとして会社に貢献したいと思っています。

1日の流れ

毎朝9時に出社します。メールチェックを行った後、各種書類提出の締め切り日を確認してから通常業務に取り組みます。支店スタッフからの問い合わせも多いので、随時対応しながら、だいたい18時頃に退社します。

img_day

PROFILE

高田 華羊

コーポレートスタッフ部門
人事部

2007年入行。人事部において、人事関連の各種手続き、データマネージメント業務を担当し、現在に至る。

arrow_totop