SMBC信託銀行は、ゴールボール日本代表を応援します。

当行は、2016年8月より一般社団法人日本ゴールボール協会のオフィシャルパートナーを務めています。

提供:一般社団法人日本ゴールボール協会

感覚を研ぎ澄ます究極のスポーツ

視力に障がいのある方を対象に考案された球技で、アイシェードを装着した選手が鈴の入ったボール(1.25kg)を転がすように投球し、相手ゴールにボールを入れることで得点を競う対戦型競技です。選手はボールから鳴る鈴の音や相手選手の足音、動く際に生じる床のわずかな振動などを頼りに、攻撃と守備を繰り返し得点を競います。

ゴールボールはパラリンピック正式種目であり、女子日本代表チームは2012年ロンドンパラリンピックで金メダルを獲得するなど、日本は強豪国の1つです。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて男子・女子チームともに活躍が期待されています。

ゴールボール競技を動画でわかりやすくご紹介しています。

SMBCグループ所属の障がい者アスリートたち

当行には、ゴールボールのアスリートが所属しています。また、SMBCグループには、世界の舞台をめざして、日々、練習や試合に汗している障がい者アスリートたちが所属しています。

SMBCグループ所属の障がい者アスリートたち We are Team SMBC

We are Team SMBCのサイトへ

当行の主な活動内容

当行は、従業員による各種大会への応援観戦やボランティア派遣、体験会への参加などを通じて、ゴールボール並びに障がい者スポーツの普及・発展を支援しています。また、一般社団法人日本ゴールボール協会より講師をお招きし、視覚障がい者接遇研修を開催するなど、CS向上に向けた取り組みも行っています。

大会応援

体験会

研修