バンク・オブ・ハワイとの業務提携契約の締結について

2018年5月

お客さま各位

株式会社SMBC信託銀行(代表取締役社長:古川 英俊)は、米国・ハワイ州に本拠を置く民間大手銀行であるバンク・オブ・ハワイ(Peter S. Ho, Chairman, President and CEO)と業務提携契約を締結しました。

■バンク・オブ・ハワイについて

Bank of Hawaii
名称: Bank of Hawaii
設立: 1897年12月
本店所在地: 米国・ハワイ州
130 Merchant Street Honolulu, HI 96813
総資産: 171.4億米ドル(2018年3月31日現在)

バンク・オブ・ハワイは、1897年に創立されたハワイ最大級の地域金融機関の一つです。69の支店と400台を越えるATMネットワークを擁し、50%以上の世帯を含む、個人、法人、政府機関に対して金融サービスを提供しております。プライベート・バンキング部門では、富裕層向けにカスタマイズした融資、幅広い金融商品や相続のプランニングおよび信託サービスなど、競争力のある独自の商品・サービスを提供しています。

ハワイは日本のお客さまの渡航が多く、また、セカンドハウスの購入、不動産投資、納税資金や生活資金の決済などのニーズも高まっております。当行は本契約を通じ、他金融機関にはない独自性のある商品、サービス強化に取り組むことで、多様化するお客さまのニーズにお応えしてまいります。

今後とも、SMBC信託銀行に変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社SMBC信託銀行