システムメンテナンス中のオーダーウォッチのお取扱いについて

2017年10月

お客様各位

SMBC信託銀行プレスティアでは、2017年10月6日(金)16:30から10月7日(土)17:00にかけて、システムメンテナンスにともなう一部サービスの停止を予定しております。システムメンテナンス中、オーダーウォッチにつきましては、新規注文、取消し、および有効期間の変更は、いずれのお取引チャネルでもお受付できませんので予めご了承いただきますようお願い申し上げます。
尚、サービス停止期間中の10月6日(金)16:30頃から翌10月7日(土)午前5:00までの間(以下、「本期間」)も、指値レートに到達したか否かの判定は通常通り実施いたします。

指値に到達したと判定されたご注文は、通常は指値到達時点に実行されますが、本期間中に指値に到達したと判定されたご注文は、指値到達時点ではなく、10月7日(土)午後以降順次実行いたします。その際、該当のオーダーウォッチのご注文はキャンセルの取扱いとしたうえでお取引を実行いたしますので、オーダーウォッチのアラートサービスをご利用のお客様には、「キャンセル」のアラートメールが配信される可能性があります。また、この際、お取引実行のアラ―トメールは配信されませんのであらかじめご了承ください。

尚、実行されたご注文の内容については月間取引明細書等にてご確認いただけます。

お客様にご迷惑をおかけいたしますことを心よりお詫び申し上げます。

本件に関するお問合せは、最寄の支店窓口もしくはプレスティアホン バンキングまでお問合せください。

株式会社SMBC信託銀行