終身保険

契約した日から一生涯保障が続くのが終身保険の特徴です。契約を続ける限り、万一の場合には契約した保険金額を受取ることができます。三大疾病に備えるタイプ、保障内容を将来変更できるタイプなど、さまざまな商品があります。

  • *下記の図と例示の商品内容が異なる場合があります。「パンフレット」「契約概要」でご確認ください。
  1. 一般的な一時払終身保険の仕組み
    イメージ図 払込保険料※1 払込保険料を上回る万一の保障 解約返戻金※3 死亡保険金※2 一生涯保障
    • ※1 払込保険料:ご契約者が生命保険会社に一括して払込みいただくお金のことです
    • ※2 死亡保険金:被保険者が万一の場合、お支払いする保険金のことです
    • ※3 解約返戻金:保険を解約した場合にご契約者に支払われるお金のことです(商品によっては払込保険料を下回る場合があります)
  2. 一般的な平準払終身保険の仕組み
    イメージ図 死亡保険金 解約返戻金※4 保険料払込期間
    • ※4 短期間で解約された場合、解約返戻金はないかあってもごくわずかです

商品一覧

ブルーミング ライフ

[MSPL-1606-B-0231-00]

ブルーミング ライフ

三井住友海上プライマリー生命保険株式会社
3種類の外貨(豪ドル、米ドル、ニュージーランドドル)と特別勘定で「ふやせる」通貨選択型の変額終身保険です。最低移行原資金額として、基本保険金額の100%~115%を保証します。
グローイング ライフ

[MSPL-1406-D-0098-00]

グローイング ライフ

三井住友海上プライマリー生命保険株式会社
契約通貨を米ドル、豪ドル、ユーロから選択できる外貨建定額終身保険です。
積立利率で年複利運用することで「ふやし」て「のこす」ことができます。告知不要、満87才まで加入できます。
幸せの贈りもの

[MSPL-1610-B-0353-00]

幸せの贈りもの

三井住友海上プライマリー生命保険株式会社
「幸せの贈りもの」は被保険者の方が生存している場合の生存給付金支払機能と被保険者の方に万一のことがあった場合の死亡保障機能を併せもった終身保険です。
USドル建終身保険 ドルSmart

USドル建終身保険 ドルSmart

メットライフ生命保険株式会社
固定利率とは異なり、積立利率が変動するタイプの終身保険です。
一時払終身保険 ビーウィズユー プラス

ビーウィズユー プラス

メットライフ生命保険株式会社
USドルまたは豪ドルを選択し、ご契約当初から生涯にわたって、払込保険料よりも高い保障が得られる終身保険です。
定期支払選択型一時払終身保険 サニーガーデンEX

サニーガーデンEX

メットライフ生命保険株式会社
USドルまたは豪ドルを選択できる終身保険です。
目的にあわせて、「定期支払コース」・「積立金増加コース」・「目標設定付定期支払コース」の3つのコースから選べます。
ライフロング・セレクトPG3

[PGF-J-2017-330]

ライフロング・セレクトPG3

プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社
運用通貨を米ドル等の世界の主要4通貨から選択できる一時払終身保険です。目標額を決めて運用する「ターゲットタイプ」、定期的に運用成果を受取る「積立金定期引出タイプ」等があります。
米国ドル建終身保険PG

[PGF-J-2017-330]

米国ドル建終身保険PG

プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社
米ドル建の平準払終身保険です。経過期間に応じ解約返戻金が増えるので、資産形成も行えます。死亡保障重視の「基本タイプ」と死亡保障に加え介護保障も確保できる「介護タイプ」があります。
終身保険PG

[PGF-J-2017-330]

終身保険PG

プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社
円建の平準払終身保険です。経過期間に応じ解約返戻金が増えるので、資産形成も行えます。死亡保障重視の「基本タイプ」と死亡保障に加え介護保障も確保できる「介護タイプ」があります。
3増法師Ⅲ

3増法師Ⅲ

明治安田生命保険相互会社
ご契約後10年間、死亡保険金は毎年増加します。
契約日から10年後も死亡保険金が増加します。
市場金利情勢に応じて、さらに死亡保険金の増加が期待できます。
  • 引受保険会社の事情により、一部の商品・通貨につきましては募集を休止している場合があります。
保険商品に関するご注意
  • 保険契約はお客様と生命保険会社との契約であり、当行は、お客様と生命保険会社との契約締結の媒介を行います。
  • 保険商品は、引受生命保険会社が保険の引受を行う商品であり、預金ではありません。このため、預金保険の対象ではありません。また、当行による元本および利回りの保証はありません。
  • 保険商品のお申込の有無が、お客様と当行との他のお取引に影響を及ぼすことは一切ありません。
  • 生命保険会社の業務または財産の状況の変化により、ご契約時の保険金額、解約返戻金額、年金額等が支払われないことがあります。
  • 商品によっては、契約時費用のほか、ご契約後も毎年、保険関係費用、運用関係費用、年金管理費用等がかかる場合がありますが、商品や投資対象とする特別勘定、年金の受取方法等により異なりますので表示することができません。また、一定期間内に解約・一部解約された場合、解約控除がかかる場合があります。お客様にご負担いただく手数料等はこれらの合計額となります。
  • 商品によっては、国内外の株式や債券等で運用しているため、株価や債券価格の下落、為替の変動およびその他のリスクにより、死亡保険金、解約返戻金、年金等のお受取合計金額が払込保険料を下回る可能性があります。
  • 外貨建保険商品は、外国為替相場の変動による影響を受けます。したがって、死亡保険金、解約返戻金、年金等の円換算額は、為替相場の変動により払込保険料の円換算額を下回る可能性があります。また、通貨交換時には当行所定の為替手数料がかかります。
  • 商品によっては、解約時に、運用資産(債券など)の価格の変化を解約返戻金に反映させるため、市場金利に連動した市場価格調整を行うことにより解約返戻金が払込保険料を下回る可能性があります。具体的には、契約時点よりも市場金利が高くなると市場価格は下落し、逆に、契約時点よりも市場金利が低くなると市場価格は上昇します。したがって、解約返戻金は市場金利の状況により増減することとなります。
  • ご検討にあたっては、「契約概要」「注意喚起情報」等で各商品の詳細を必ずご確認ください。
  • SMBC信託銀行プレスティアでは、お客様がどのくらいのリスクまで受入れられるかを知っていただくために、「プロファイリング(資産運用に関するお伺い)」へのご回答をお願いしています。プロファイリングにお答えいただくと、お客様が受入れられるリスクの度合いが「お客様のリスク許容度(リスクスコア)」というかたちで数値化されます。お客様のリスクスコアが商品のリスクレベルに適合しない場合、その商品のお取引はできませんので、あらかじめご了承ください。
  • SMBC信託銀行プレスティアでは月額2,000円(税抜き)を口座維持手数料として毎月第1営業日にお支払いいただいております。お客様の前月の月間平均総取引残高等が一定の条件を満たす場合、当月分の口座維持手数料は無料です。
  • ご紹介している商品・サービスは、当行の総合的判断により、お客様に販売・提供できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
お問合せ
お電話

保険について 0120-505-102(通話料無料)

お申し込み
支店窓口

支店窓口でお申込み

お近くの支店をさがす
プレスティア オンライン
サインオンはこちら
口座をひらく
インターネットでお申込み
口座開設
お電話でお申込み
0120-50-4189(通話料無料)