ためになる話 by Mr. PRESTIA 09
<海外旅行と為替>
おトクな旅行先ってあるの?

Mr. PRESTIAがためになる外貨の話をご紹介します。

人々が行きかう賑やかな大通りからちょっと路地に入ると、閑静な住宅街がひろがります。その一角にひっそりと佇む一軒のティーハウスは、たっぷりのフルーツやハーブをブレンドした北欧スタイルの紅茶が人気。優雅なティータイムを満喫しながら、一組の母娘がおしゃべりに夢中になっています。

円に対して上昇?下落?

ガラスのポットだと色鮮やかなフルーツを目でも楽しめていいわね。このお紅茶はクローブやシナモンの香りも素敵。北欧流のティータイムなんて初めてだわ。

カッテージチーズのタルトやアップルケーキもおいしい!スウェーデンには「Fika(フィーカ)」っていう、家族や友人とお茶や珈琲で楽しいひと時を過ごす習慣があるらしいの。会社の先輩に、大学時代の同級生がスウェーデンに留学中という人がいて、現地の大学でインテリアの勉強をしているんですって。その人は、趣味で現地のライフスタイルやお料理なんかの情報をブログに書いているの。読んでみたら面白くて、いろいろ詳しくなっちゃった。

あら、その指輪もシンプルなデザインで素敵ね。もしかして、それもスウェーデンのもの?

そうなの!先月、その先輩がスウェーデンに旅行した時に買ってきてもらったの。最近、北欧のシンプルで洗練されたアクセサリーや時計が人気なんだけど、日本には入ってきていないものも多いから…。

じゃあ、今度のお休みは、スウェーデンに行く計画?

う~ん。でも、先輩によると、スウェーデンは物価が高かったと言っていたわ…。旅行に行くなら、別の国の方がいいかな…。

スウェーデンクローナは、昨年と比べて円に対して通貨の価値が上昇しているから、その影響も少しあるかもしれないわね~。円安方向に動いている通貨でのお買い物は、割安感が感じられないかも。例えば、チェココルナやユーロといった通貨も円安方向ね。

過去1年間の各国通貨の対円騰落率(%)
2017年11月27日現在 チェコ コルナ 17.1% ポーランド ズロチ 15.9% ユーロ 10.2% スウェーデン クローナ 9.3% ロシア ルーブル 9.0% ブラジル レアル 3.8% 南アフリカ ランド 0.6% オーストラリア ドル 0.2% 円に対して上昇(円安) 円に対して下落(円高) 米ドル -1.9% アルゼンチン ペソ -11.9% トルコ リラ -13.3% -15.0% -10.0% -5.0% 0.0% 5.0% 10.0% 15.0% 20.0%

出所:Bloomberg

出所:Bloomberg

えー!?お母さん、どうしてそんなこと知っているの?どうして為替相場に詳しいの?中世の街並みが美しいと評判のチェコにも、とっても興味があるんだけどな。

ふふふ…、驚いた?ここ数年はお友達と年に1回は海外旅行に行っているでしょ。やっぱり円高の時に行くとショッピングが楽しいじゃない。国際キャッシュカードで現地のATMで現地通貨を引き出すにしても※、クレジットカードでお買いものするにしても、為替レート次第で円に換算した金額が違ってくるもの。
※海外CD/ATMご利用手数料がかります。プレスティアの国際キャッシュカードの詳細はこちら

そうね、為替レートで金銭感覚が鈍るから、ついつい財布の紐が緩んで帰国後に後悔するのよね~。旅行中にちょっと贅沢したいなぁと思っても、円換算した金額で思いとどまることもあるし…。

だから、為替レートは気になるのよ。頭の体操にもなるから、銀行の担当者に為替相場について話を聞いたり、セミナーに行ったりもしているのよ。

そうなの?じゃあ、今、円高の恩恵を受けれる海外旅行先ってどこなのかしら?興味があるわ。

そうねぇ、この1年間でみると、円に対して通貨の価値が下落しているのは、米ドル、アルゼンチンペソ、トルコリラらしいわよ。その中でも、アルゼンチンペソ、トルコリラの動きが大きいようだけどね。そういえば、以前にトルコに行ってみたいって言ってなかった?

イスタンブールは面白そうだから、一度行ってみたいわ。でも、今行くなら、チェコのプラハかなぁ…。そうだ!家族用キャッシュカード(代理人カード)を使えば、現地のATMでお父さんの口座から現地通貨を引き出せるわよね?
※プレスティアに口座をお持ちのお客様のご家族がご利用いただける家族用キャッシュカードは、通常の国際キャッシュカードと同じ機能を備えているので200以上の国と地域でご利用いただけます。別途申し込みが必要です。

あらあら…、もう一人前の社会人なんだから、いい加減に親の財布をあてにするのはやめなさい。家族用キャッシュカードは、あなたが会社の海外研修に参加する際に、万一のトラブルに備えて、お父さんが作ってくださったものじゃない。お小遣い用じゃないわよ。

わかってます…。海外旅行にはちゃんと自分のお金で行きます。

外貨で資産運用?

北欧の家庭では、家の中を暖かく照らす灯りがとても大切にされています。ゆらめくキャンドルの炎が演出するくつろぎの時間、二人ともこのティーハウスがすっかり気に入ったようです。北欧風の素朴なクッキーもおいしそうです。

お母さんが為替相場を理解するためにセミナーに参加したりしているなんて、知らなかったわ。

数年前だったかな…最初はお友達に誘われたの。資産運用に興味があったわけじゃないんだけど、為替の話だったら、海外旅行時にも役立つかもしれないと思ってね。そうしたら、資産運用のお話も意外と面白くて…。まあ、若い頃に少し海外でお仕事していた時期もあったから、これからはお金もグローバルな視点で育てていく必要があると聞いて、なるほどなぁって思ったの。

へぇ~。すごいな、尊敬しちゃう。

円の定期預金だと、ほとんど利息が付かないから。少し外貨で運用してみようかなって。

じゃあ、どんな通貨で運用しているの?

米ドルとユーロの外貨預金を持っているわ。

もっといろんな国の通貨を持っているのかと思った。

確かにいろんな通貨があるけど、資産運用の初心者が持つなら、情報が手に入りやすい主要通貨から始めるのはどうかしら?外国為替の通貨別の取引量においても、米ドル、ユーロ、円がトップ3らしいわよ。米ドルやユーロなら、ニュースで取り上げられることも多いでしょ?

ふ~ん、米ドルのシェアが圧倒的ね。それに対して、さっき話をしたスウェーデンクローナは、とても取引量が小さい通貨なのね。

■ 通貨別の外国為替世界シェア(2016年)
米ドル 87.6% ユーロ 31.3% 日本円 21.6% イギリスポンド 12.8% 豪ドル 6.9% カナダドル 5.1% スイスフラン 4.8% 人民元 4.0% スウェーデンクローナ 2.2% メキシコペソ 2.2% 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100 (%)

(注) すべての種類の全為替取引額に対する各通貨の取引額比率。各為替取引に2つの通貨が関わるため、上のグラフに記載されていない通貨を含めて全比率を合計すると200%。

出所:BIS(国際決済銀行)ホームページ
「Triennial Central Bank Survey of foreign exchange and OTC derivatives markets in 2016」

通貨によって値動きは異なるから、いろいろな情報が手に入るかどうかは大事なことのひとつなのよ。

なるほど…。

米ドルは5年前と比較すると、円安になっているでしょ。つまり、今、円に戻すと為替差益でふえているってことね。この先の動きは分からないけど、長期保有するつもりだから、当面の間、持っている米ドルの外貨預金を円に戻す予定はないけど、気持ちに余裕が生まれるわ。

私も外貨預金を始めてみようかな。でも今は、まとまったお金がないから、まずは貯めなきゃ。

少額からコツコツと外貨を積み立てていく方法もあるみたいよ。若い人には、今から外貨で貯めていくっていう方法もいいかもしれないわね。調べてみたら?

そうね、ちょっと面白そう。

あら、もうこんな時間。そろそろ帰らなきゃ。

そうだ。お土産に、お父さんの好きなチョコレートケーキを買いましょうよ。

PRESTIA協賛 日経CNBC 「YENタメ!」:第4回のテーマは「海外旅行の行き先を為替から考える」 為替を知れば経済がもっと楽しくなる PRESTIA協賛 YENタメ! 日経CNBC 毎週木曜21:30~21:40 見逃した方は、こちらへ

バックナンバー

  • 換算レート/料率と海外ATMご利用手数料について
    海外のATMで現金をお引出しの場合、海外ATMご利用手数料として1回のお引出しにバンキングカードの場合は200円(税抜き)かかります。一部のATMでは、ATMオーナーが別途手数料を徴収する場合があります。また、所定のネットワーク手数料がかかる場合があります。なお、同手数料は将来事前の予告なしに値上げ・値下げをさせていただく可能性があります。海外のATMにおいて現地通貨で引出す際の円貨への換算レートは、米ドルの場合、当日の日本のSMBC信託銀行店頭での米ドル電信売レート(TTS)に3%を加えたレート(TTS×1.03)となります。その他の通貨の場合は、提携機関が定めたレートで米ドルに換算された金額に、上記のレートを乗じて円貨を算出します。
  • 外貨預金には、円貨ベースで元本割れが発生するなどのリスクがあります。商品説明書兼契約締結前交付書面をよくお読みになり、商品の仕組み、リスク、手数料等をご理解のうえでお取引ください。
  • 外貨預金には、預金保険の適用がありません。
  • 外貨預金(外貨建送金の受取り等を含む)のご利用開始にあたっては、「プレスティア マルチマネー口座外貨普通預金」の契約締結が必要です。ご利用開始のお申込みは、プレスティア オンライン、各支店・出張所窓口、郵送にてお手続きください。なお、お申込みから契約完了まで、数営業日を要します。
  • 新興国通貨のお取引は、先進国通貨よりも相対的に大きなリスクが内在します。

本資料は情報提供を目的としてSMBC信託銀行が作成した資料です。SMBC信託銀行はここに記載された情報が十分信頼に足るものとして信じておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。また、その情報を使用することにより生ずる、直接または間接のいかなる損失に対しても、責任を負うものではありません。本資料中のグラフ、数値等は過去のものであり、将来の運用成果等を約束するものではありません。投資の選択や投資時期の決定は必ずご自分の判断でなさるようお願いいたします。

ページの先頭に戻る