ためになる話 by Mr. PRESTIA 04
外貨で貯める!
はじめの一歩

Mr. PRESTIAがためになる外貨の話をご紹介します。

外貨でまもる

ビジネス街のちょっと遅めのお昼時。イタリアンテイストの創作和食が評判のお店に、若手ビジネスパーソンが二人。
季節を感じさせる和定食を楽しみながら、何やらお話中です。

後輩

商談がまとまって、これで一段落ですね。

先輩

久しぶりに、ゆっくりランチができるよ。たまには、こんなランチタイムもいいよね。

後輩

さっきの会議で、突然、今後の為替動向が話題になった時は、正直焦りましたよ。でも、卒なく対応って感じで、先輩カッコ良かったです。

先輩

銀行で外貨預金を持っているからね。もう数年になるかな。日頃から海外のニュースやマーケット情報をチェックして、自分なりの相場観をもつようにしてるから、あの程度だったら余裕だよ。

後輩

へぇ~、そうだったんですね。

先輩

マーケット動向には興味ないって感じだけど、資産運用とかどうしてるの?

後輩

株主優待狙いで日本株をちょっと持ってるんですけど、本格的に株とかで運用となるとリスクもあるし…。毎日忙しくて時間が取れないから、いまのところ、給与口座に円預金でおいたままです。

先輩

う~ん、ニュースなんかで日銀が物価安定目標を定めているって話を聞いたことはあるよね?日銀が物価上昇率2%を目標として掲げている以上、それが実現された時のことも考えておく必要があると思うんだ。現金でおいたままにしていて、物価が2%上昇するということは、モノに対するお金の実質的な価値が2%目減りする、ということなんだよ。今日1万円で買えたものが、将来はそれ以上を支払わないと購入できなくなるかもね。

後輩

え~、そんな~!貯めたお金が減るのと同じってことですよね?今の円預金の金利はほぼ0%だし…。なんだか将来が不安になってきました。

先輩

インフレへの備えとしては、外貨を持つのもいいかもね。

後輩

インフレへの備えに外貨ですか?

先輩

将来、インフレなんかが起きた場合に備えておく必要があってね、そういう時には円も売られて、円安が進むことが多いんだよ。もしその時、外貨をもっていれば、外貨は円に対して買われるわけだから、価値が上がったその外貨を円に戻して使うこともできる。だから、日本円で暮らしている僕たちも、資産の一部を外貨預金などで持っておくのもいいんじゃないかな。

外貨預金をはじめる

涼しげな風情のデザートが運ばれてきました。まだもう少し会話を楽しむ余裕がありそうです。

後輩

ちょっと考えてみようかな。でも外貨預金って、円高になると損失が発生してキケンというイメージが強いんですけど…。

先輩

投機じゃなくて資産運用としてなら、無理のない金額で、長期で考えることが大事だよ。

後輩

う~ん、相場の動きを読むのは難しそうだし、いざはじめるとなると、いったいどのタイミングで…。

先輩

外貨は、一度にまとめて購入するより、購入のタイミングを分散することを心掛けたほうがいいよ。自分で調べなくても、ニュースで為替レートがわかる米ドルとか豪ドルみたいな主要通貨なら動きが把握しやすいからいいかもね。

後輩

なるほど!それなら少し外貨を持ってみてもいいかな。為替レートをみて、今だ!って思ったら、その時のレートで購入できるんですか?

先輩

最近は、リアルタイムに近いレートで取引できる銀行もあるよ。プレスティアなら、オンライン以外にも、店舗でも、電話でもリアルタイムに近いレートで取引できるのが、いいよね。オンラインと電話は24時間取引できるから、夜のニュースを見ていて、“円高だから少し米ドルを買っておこうかな”って時に、電話で相談しながら取引できるのは便利だよ。

後輩

24時間取引できるのかぁ。でも、タイミングを分散させて購入するとしても、“円高の時は、多めに買いたい”なんて時がありそうだけど、ずーっと為替レートを眺めている訳にもいかないしなぁ…。

先輩

指値注文ができる銀行もあるよ。たとえば、プレスティアでは“オーダーウォッチ”と呼ばれている指定した為替レートに到達すれば自動的に売買が成立するサービスがあるから、僕は、時々この“オーダーウォッチ”を使って、相場をみながら注文を出してるんだ。

後輩

すごい!それはいいですね。あと、外貨預金って、手数料が高いってきいたことがあるんですけど、どうなんですか?

先輩

どこの銀行でも手数料はかかってくるね。手数料も大事だけど、長い目で外貨を持つにあたっていろいろ相談できる外貨のプロがいる銀行を選ぶことも大切だよ。あとはキャンペーンを上手くつかうと手数料がお得に取引できることもあるよ。

後輩

そうか、キャンペーンはいいですね!

先輩

さあ、そろそろ仕事に戻るぞ。

僕たちは、円と外貨を両方持つ時代に生きている。 円⇒外貨 手数料無料 キャンペーン期間:2017年7月3日(月)~2017年12月29日(金) 詳細はこちら

バックナンバー

  • 外貨預金には、円貨ベースで元本割れが発生するなどのリスクがあります。商品説明書兼契約締結前交付書面をよくお読みになり、商品の仕組み、リスク、手数料等をご理解のうえでお取引ください。
  • 外貨預金には、預金保険の適用がありません。
  • 外貨預金(外貨建送金の受取り等を含む)のご利用開始にあたっては、「プレスティア マルチマネー口座外貨普通預金」の契約締結が必要です。ご利用開始のお申込みは、プレスティア オンライン、各支店・出張所窓口、郵送にてお手続きください。なお、お申込みから契約完了まで、数営業日を要します。

ページの先頭に戻る