資産承継・事業承継

資産や事業の承継はお客さまにとって大切なテーマです。お客さまの資産や事業の継承ニーズに対し、安全かつ長期にわたって資産を管理・保全することができる信託を活用いただくことを提案しています。

遺言では実現しきれない様々なお客さまのニーズを信託の活用によって実現してゆくことにより、円滑な資産や事業の承継をサポートいたします。

遺言代用信託

お客さまの大切な資産や事業(自社株式)を、予め定めた継承者に、確実かつ円滑に承継したいニーズにお応えしております。
相続による特定資産や経営権(自社株式)の分散を避けたいお客さまには、有効な信託ソリューションです。

資産承継において若年の次世代への資産移転への懸念がある場合、信託契約において、遺言では対応できないテーラーメイド型の条件を望まれるお客さまに提案しています。

後継ぎ遺贈型の受益者連続信託

お客さまの大切な資産や事業(自社株式)を、予め定めた継承者に、確実かつ円滑に承継したいニーズに加え、多世代にわたり資産承継の道筋をつけたいお客さまに提供が可能な信託ソリューションです。

例えば、事業の承継において、信託契約において、自社株式をまずは後継者であるご長男に承継し、長男が亡くなった場合には次世代後継者のお孫様(ご長男の長男)に承継するということを予め決めておくことで、次々世代以降への資産の承継が可能となります。