金融商品仲介業務

SMBC信託銀行は、SMBC日興証券と提携し、以下の金融商品仲介業務を行っています。

  • SMBC日興証券の金融商品仲介口座(個人・法人)の開設
  • 外国債券等の売買の媒介

基本的な取引の流れ

基本的な取引の流れ

a. 当行からお客さまへ、商品のご紹介をいたします。
b. 当行はお客さまよりご注文のお申込みを承ります。
c. 当行はSMBC日興証券へ、お客さまより承ったご注文を取り次ぎます。
d. SMBC日興証券はお客さまのご注文を執行します。
e. SMBC日興証券よりお客さまへ「取引報告書」等が送付されます。

  • ※1. あらかじめお客さまにご同意いただいたうえで、お客さまの証券取引に関する情報を相互に提供・取得・ 共有いたします。

金融商品仲介のお取引に関するご注意

金融商品仲介に関する留意点

金融商品仲介の商品のお申し込みに際しては、次の点にご留意くださいますようお願い致します。

  • 金融商品仲介とは、金融機関が証券会社の委託を受けて、有価証券の売買の媒介等の金融商品仲介行為を行うものです。取引は委託証券会社と行っていただきますので、売買等の相手方は当行ではありません。
  • 当行では、SMBC日興証券株式会社(以下、「SMBC日興証券」といいます。)の委託を受けて、お客さまの証券取引口座の開設、有価証券のお取引について勧誘や仲介を行います。金融商品仲介業務において当行は媒介行為を行うものであり、委託金融商品取引業者の代理行為を行うものではありません。当行には、SMBC日興証券の代理権はなく、委託証券会社とお客さまとの間の契約の締結権もありません。このため、証券取引口座の開設ならびに当該口座を通じて行われる有価証券のお取引は、お客さまとSMBC日興証券とのお取引となります。
  • 当行の金融商品仲介においては、SMBC日興証券の本・支店でお取引される場合とは、取扱商品・サービスならびに取引条件が異なる場合があります。
  • 当行が金融商品仲介で取り扱う商品は預金ではなく、預金保険制度の対象ではありません。
  • 当行が金融商品仲介で取り扱う商品は元本割れのリスクがあり、元本の返済の保証ならびに利回り・配当の保証のいずれもありません。
  • 当行が金融商品仲介で取り扱う商品は、金利の変動等、為替相場や株式相場の変動、発行者の財務状況の変化等により、投資した資産の価値が投資元本を割り込むリスク等があり、それらのリスクはお客さまのご負担となります。
  • 当行は、委託証券会社より委託を受け、有価証券の売買の媒介、取次、募集・売出しの取扱いを行います。取引は委託証券会社と行っていただきますので、売買等の相手方は当行ではありません。
  • 商品ごとにリスク及び手数料が異なりますので、商品の契約締結前交付書面、目論見書、又はお客さま向け資料等の内容を必ずご確認ください。
  • 当行はいかなる名目によるかを問わず、その行う金融商品仲介業務に関して、お客さまから金銭や有価証券のお預かりを行いません。
  • 当行において金融商品仲介のお取引をされるか否かが、お客さまと当行の預金、融資等他のお取引に影響を与えることはありません。また、当行での預金、融資等のお取引内容が金融商品仲介のお取引に影響を与えることはありません。

■金融商品仲介を行う登録金融機関
(商号等)
株式会社SMBC信託銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第653号
(加入協会)
日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

■委託金融商品取引業者
(商号等)
SMBC日興証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号
(加入協会)
日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、
一般社団法人第二種金融商品取引業協会