メニュー

オンラインバンキングビジネスで、
プレスティアの
優位性を高めていく

MAIKO SHIMAMURA

デジタル時代に、
真に価値あるオンラインサービスを

個人のお客さまに提供しているプレスティアオンライン上の数ある機能の中で、預金を中心とした金融商品メニューを主に担当しています。お客さまの動向を分析し企画を立てて実行するといった、オンラインセールスに特化した業務から、法令改正などに対応するための機能開発など、業務は多岐にわたります。他には、数年にわたるプロジェクトにも参加しています。社内の他部署や、社外の関連企業・ベンダーとの関わりも多く、コミュニケーションを密に取りながら、連携を重視して仕事を積み上げていくおもしろさを感じています。

世界中のお客さまに利用され続ける、
プレスティアオンラインに

デジタル化が社会のあらゆる場所で進む中、最先端のオンラインバンキングビジネスに携われていることに大きな誇りを感じています。プレスティアの強みは外貨です。相場状況によって取引量は左右されるため、お客さまにお取引を続けていただけるよう、企画を打ち出していくことが重要だと考えています。プレスティアオンラインは24時間365日稼働しているため、日本市場が動いていない夜間帯でも国内外からアクセスされています。世界中のお客さま一人ひとりのニーズに対応し、時間や場所を問わず利用されているチャネルを担当していることに、大きなやりがいを感じています。

オンラインバンキングの、
新たな幕開けを

今後数年間は、現在担当しているプロジェクトを成功させるべく、今まで積み上げてきた知識、経験、人脈を活かしながらチームの中核を担っていきたいと思っています。既存のお客さまだけでなく、これから新規でプレスティアに口座を開設されるお客さまにも当行のオンラインバンキングの良さを知っていただき、利用し続けてもらうことで、プレスティアという新しいビジネス全体のプレゼンスや満足度を高めていきたいと思います。

1日の流れ

現在は大きなプロジェクトが進行中ですので、朝から定例ミーティングがあります。その後は、基本的にプロジェクト関連の資料作成や関係者から送られてくる書類のチェックを行います。午後は各種案件に関するミーティングに参加し、19時過ぎには帰宅。可能な限り息子と過ごすようにしています。

img_day

PROFILE

嶋村 麻衣子

Business学部卒
個人金融部門
デジタルバンキング部

2006年入行。支店でのテラー業務や、営業を経験。その後、自らの希望によりオンライン業務を担う現部署に異動。出産のため1年間の育児休暇を取得した後、現在にいたるまでオンラインバンキングで提供する金融商品に関する企画・運営を担う。

arrow_totop